帰り道、降っていた雨はまだ止んでいないどころか強さが増している。また例のうどん屋に立ち寄った。前回座った席を2、3個ずらして座る。この日も8時を過ぎていたが新しく客がちらちらと入ってきた。この辺りでは安定した店なのだろう。そうしてあたたかなうどんで小腹を落ち着かせ家路につく。家について早速夫に詰め物を取ったことを報告する。「これで良くなるといいね。」本当にそれを望む。奇跡はすぐには起こらないものだ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。