スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パロ楽芸祭2012

 18,2012 17:23

◎この春、ブータンにおいて『パロ楽芸祭2012』というお祭を行います◎

それに先立ち、このお祭への想いを書きたいと思います。

私の生まれ育った街、大阪の泉大津市で10年にわたり『浜街道まつり』というお祭を催してきました。古い町並みが残る浜街道地区にて、景観保存の目的で年に一度手作りのお祭を開こう、と始まったものです。私は、自宅がこの地区にあることもあり、この祭りの運営に家族とともに関わってきました。この祭りを通して、人と人との繋がりをとても大切に感じるようになりました。前までは知らなかった街の風景の面白さに気付いたり、こどもたちからご年配のみなさんまで、当たり前に挨拶を交わすことが増えました。それは、自然と防犯にもつながっています。
昔は、こんな風にご近所さんが本当の意味で近しい存在だったはず、そう思わせてくれます。人と人とはやはりどこかで支え合って生きているのです。お蔭さまで成り立っているように思います。そう気付かせてくれたのは、この地元の手作りのお祭でした。このお祭には、美術・工芸や音楽、食、遊び、が大きな力として関わっています。年に一度のこのお祭は、街の住人の100%手作りのものです。そこには、温かい気持ちが詰まっています。こどもたちとお年寄りの方を繋ぐ『昔遊び』や趣味の作品の展示販売、音楽の発表など、小さなお子さんからご年配の方まで、みんなで関わって楽しむ一日です。その一日が私の大切な年間行事になっています。

今回、ブータンで『楽芸祭』としてお祭を企画したのはこの想いがきっかけとなっています。
ブータンは日本人観光客も多く訪れ、その多くの人がブータンという国の風土、人々に懐かしさをおぼえると言います。それは、日本人とよく似た顔立ち、自然の豊かさ、山並みに加え、日本では忘れかけられている人と人との繋がりが今もしっかりと残っているからだと思います。
ここブータンでは、今も伝統の美術工芸、建築様式、民族衣装が受け継がれ、日常に深く根付いています。しかしながら、民主化に伴い、インターネット、ケーブルテレビの普及、海外からの輸入製品、輸入食材により、人々の生活は変わりつつあります。
そんな近代化への道のりを今まさに歩んでいるブータンにおいて、人と人との繋がりを大切にし続けることが出来るよう、芸術を通し人々が楽しめるお祭を企画したいと思いました。

私は、ここブータンにおいて教育省カリキュラム局に所属し、美術科にてボランティア活動を行っています。
ブータンには美術・図工の教科がなく、美術教師も居ません。
伝統美術工芸は専門の学校にて職人を養成しています。
2008年より、教育省において美術科のカリキュラム作成が始動しました。
そして、2013年導入を目標に今もカリキュラム作成が行われています。

私は、美術・図工の教科は教育に於いて全てのこどもたちに必要だと考えています。
美術・図工の授業は、直接的に芸術家を育むことが目的ではないと考えています。
美術・図工の授業がなぜ必要かと言いますと、こどもたちの心に大きな影響を及ぼすからです。
ものを大切にする心、
他者を認めることが出来る心、
美しいものを美しいと思う心、
自分自身を見つめる心、
自然を大切にする心
美術・図工の授業を通し、そうした心を育み、『想像し創造する力』を育むことが出来ます。
私自身、学生時代、美術・図工の授業に大変助けられました。

これからさらに近代化の道を進むブータンにおいて、美術教育はこどもたちに必要な教育だと思っています。
実際、今までは道に捨てても土に還っていたゴミの多くは、今や海外から輸入される石油製の包装に代わってきています。
まだ使えるものをすぐに捨てている姿もよく目にします。
これは、ブータンの人々が悪いとは言いきれない部分があります。
けれど、そのことにより、環境に影響が出ているのは問題です。
これからの、未来を担うこどもたちにこそ、
『想像し創造する力』を育み、より良い未来を創ってもらいたいと願います。
そして、そのお手伝いを少しでも出来たならとてもしあわせです。

そんな想いもあり、
この春『楽芸祭』を開催することになりました。

このお祭では、ブータンのみならず、全世界の人々にも参加していただきたいと考えています。
お気軽に参加頂ける展示もございます。皆様のご参加心よりお待ち申し上げております。
公式の運営ブログの方に詳細がありますので、ご覧頂ければ幸いです。
http://zorig-ga-toen.blogspot.com/






ありがとうございます。


camarco2012BHUTAN
スポンサーサイト

Comment - 2

2013.09.01
Sun
11:32

 #-

URL

楽芸祭成功を祈ります。

編集 | 返信 | 
2013.09.30
Mon
22:06

camarco #-

URL

Re: タイトルなし

ありがとうございます!無事に終わりました^^/

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。