FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔詰めた銀歯の乱! その禄

 23,2015 02:17

[注:この記事には歯の画像が含まれています。あらかじめご了承いただいた方のみ閲覧ください]


前回の記事で「乞うご期待!」と祈りを込めてタイプした甲斐があって!?か

なんと炎症が大爆発!!!(号泣)
したのち、
台風一過のドロドロの土が涸れていくように

炎症部位の肌が乾いていったのだ!

これは、温泉の効能か!?それとも義兄の棒灸と鍼治療が功を奏したのか!?
はたまた電磁波除去ペンダントのお蔭か。。。
なにはともあれ
本当に嬉しい兆しだ!

我が肌よ、
「かゆみに耐えてよくやった!」(どこかの元首相風)


嗚呼、このまま明日にはツルツルお肌になってはいまいか。。。
と淡い期待を抱くも
そうは問屋が卸さないのが世ノ常。

赤みは残ったままである。

その後は牛歩も牛歩、良くなっているのか分からないほどの歩みだ。

だが、夜中かゆみにうなされて起こされることはもうなくなっていた。

それは自分にとっては大きな大きな進歩であった。

気がつくと、前回歯科に行ってから20日ほど経ってしまった。
というのも、「マウスピースが慣れるまで時間をかけたいので、次回は2週間以上経ってから来てください。」と歯科医に言われていたためだ。歯のくいしばりが改善しなければ新たに入れた詰め物が割れてしまうことがあるからだそう。

そうこうしているうちに4月にかかり、新年度の予定がしっかりと立っていなかったこともあり、再来院まで3週間近く経ってしまった。

それまでに、詰めてもらったセメントはほぼ胃の中に入ってしまい(胃に留まってはいないだろうが、笑)、陥没した両方の歯に食事の度に食べ物が詰まるやっかいな状況が続いた。

image(2).jpeg
左の歯(セメントが取れて、金属の錆が沈着している状態がわかる)

image(1).jpeg
右の歯(こちらもセメントが取れているが金属の錆は見られない)

↑お見苦しくてゴメンナサイ。状況がわかればと思い載せました。



やっと歯科医院に再訪した時には、だいぶん肌の症状も落ち着いており、歯科医もやれやれと安堵した表情を抱いていた。

そこで、次の段階へ進むのだが。

そう、ご他聞に漏れず、【金属以外の詰め物】を詰める時がやってきたのだ。

「うちでは、金属以外の詰め物として、保険内診療のプラスチック、保険外診療のセラミックをご用意しています。どちらを詰めるかは患者様に決めていただいております。」と医師。

値段を聞くと、保険内診療のプラスチックは自己負担2000円/本ほど
保険外診療のセラミックであると50,000円/本だ。
値段だけで見ると「プラスチックでお願いします!」と即答したいところだが、プラスチックの詰め物には問題もあるらしい。そもそも、プラスチックは熱に弱く体温でも溶けてしまうとのこと。食事で熱いものを食べることも多々あるのだからその都度溶けていると思うとそれはイタダケナイ。プラスチックの詰め物をして全く問題が起こらない人もいるが、ホルモンに反応が出てくる場合もあるそうだ。まあ、金属でこれだけ反応が出た身としては出来るだけ安全なものを詰めたいのは言うまでもない。

だが、セラミックであると一本五万円だ。私は二本の歯を治療中なので×2となり10万円になるのだ。しかも、世間は消費税8%時代。自動的に8000円もの消費税を払うことになる。それはもう清水買い以外の何ものでもないのだ。

「すぐには決められないと思うので、一度考えてもらってもいいですよ。今日はとりあえずまたセメントを詰めておきましょうか。」と歯科医師。

歯科医院までの距離の往復を考えると今日のうちに歯の型をとってもらいたいところだが、そんなにすぐに答えが出せる値段でもないため、
「そうですね、ちょっと考えます。」とこたえ、またセメントを詰めてもらった。

せっかくの来院にまたセメント充填のみだと申し訳なく思ったのか、超音波の歯石除去も施してくれた(というか、頼んでないけど、その分お金かかるし)

というわけで、結局20日前と変わらぬ状態で帰路についた私であった。

ただ、肌荒れの方は明らかに良くなってきたのだから、《歯の金属の詰め物が帯電していたがための炎症》であったことは身をもって証明できたような気がする。身体に溜まった金属の方が抜けるのはまだまだ時間がかかりそうだから手あれのほうは金属アレルギーである証明はまだ出来ない。。。

完治することが出来るのか。。。サイキックなパワーで未来予知でも出来ればいいのだが。。。

つづく。。。

Camarco2015BHUTAN&JAPAN
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。