スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュシャのスラヴ叙事詩

 29,2016 02:29
10年前にチェコの田舎町でひとり迷子になりかけた…行き先はモラフスキー・クルムロフ。
日曜日だったかで、乗ったバスの路線が変更されていて、私の行きたいところは通らないよって運転手に言われた時はすでに遅しで、途中で降りることになってしまった。降りたところでバス停付近は人っ子ひとりあるいていなくて、困った私はそこにあったパブに入った、道聞こうと思って。そしたらパブの中はおっちゃんばっかりが昼真っから大酒飲んでて。。。なんか分からんけど一緒に飲もうぜってことなって、チェコビールご馳走なって。。。
ほろ酔いのまま、そっから二時間くらい歩いて行ってやっとこ出会えたスラヴ叙事詩。
ミュシャ、好きになった瞬間。あの連作は妖気というか霊気というか、渦巻いてて、何かが生きてた。
てのを思い出した。
日本に来るのかぁ。すごいなぁ。観るところが違うとまた違うものが見えそう。再会しに行こうかな
http://www.mucha2017.jp
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。